人とくるまのテクノロジー展2021 オンライン

2021年5月26日 - 2021年7月30日
Japan, Online
日本イーエスアイ 営業本部
info.jp [at] esi-group.com

日本イーエスアイは、2021年5月26日(水)~7月30日(金)に開催予定の人とくるまのテクノロジー展2021 オンラインにて、設計・製造プロセスに特化したVRシステムや、鋳造・プレス成形・溶接/組付け等の製造工程から、流体構造・振動音響・動的機構応力 等製品設計工程まで自動車開発の効率化を支援する解析ソリューションを幅広くご紹介します。
また、オンラインワークショップ にて「CAEによるVirtual製造プロセス開発」、「電動車両の接近通報音シミュレーション」、「ESI のシステムシミュレーションがもたらすMBDの変革」の講演をいたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

 日 時   2021年5月26日(水)~7月30日(金)
 場 所   オンライン
入場料 無料 *完全登録制
参加登録 参加登録はこちらから

講演情報

講演1

日 時        2021年5月26日(水)~7月30日(金)
タイトル   CAEによるVirtual製造プロセス開発   
講演内容 
これまで製造プロセスCAEはプレス成形,溶接など単一プロセスに対するシミュレーションの再現精度,予測精度向上に取り組んできました。これは単一プロセス改善に大いに役立ってきましたが,さらに大きなメリットをご提供するために、フィジカルによる試作削減をターゲットにとして、CAEを活用した製造プロセス全体のバーチャル化を実用化するための課題とソリューションについてご提案いたします。

講演2

日 時     2021年5月26日(水)~7月30日(金)
タイトル  電動車両の接近通報音シミュレーション
講演内容
接近通報装置とは内燃機関とモータのハイブリッド自動車や電気自動車が歩行者に自車の接近を認識させる為に音を放射する装置で、法律で設置が義務付けられており、その音を接近通報音と呼びます。本講演では接近通報装置の概要、接近通報音シミュレーションの過程と境界要素法によるシミュレーションモデルを用いた基盤と設計変更案の解析結果の比較、境界要素法の代替手法として利用可能な音線法をご紹介します。

講演3

日 時     2021年5月26日(水)~7月30日(金)
タイトル   ESI のシステムシミュレーションがもたらすMBDの変革
講演内容
「ESI SimulationX」は自動車、機械・電気機器を始め、あらゆる産業分野において製品開発プロセスのフロントローディングを支援している0D/1Dシミュレーションツールです。本公演では、MBD事例としてEVのシステムモデル及びESIが提唱する発展的なMBD事例として1Dと3Dモデルの連成解析をご紹介します。