ESI Groupは、1973年の創立以来、あらゆる産業におけるエンジニアリング課題解決をビジョンとして掲げてきました。材料の物理学に基づいたシミュレーションソリューションは、1985年にフォルクスワーゲン社でのバーチャル衝突実験への活用を皮切りに、エンジニアリングプロセスにおけるバーチャルソリューションの活用、新たな安全基準を確立に大きく貢献してきました。

アウトカムエコノミーへのパラダイムシフト

産業のトレンドが製品からサービス、そしてアウトカムへシフトしています。アウトカムエコノミーは、製品自体ではなく、製品からもたらさせるパフォーマンスやサービスよって評価されるため、品質、信頼性、安全性、納期厳守といたパフォーマンス指標を満たすことがますます難しくなっています。このような環境下において、製造業が成長を続けていくためには、デジタルトランスフォーメーションが必要不可欠です。

トランスフォーメーションジャーニー

ESI Groupは、45年にわたり、「材料物理学」を重視した革新的なソリューションおよびサービスを提供する『バーチャルプロトタイピング』のリーディングカンパニーとして皆様のご支援しています。ESIのバーチャルプロトタイピングは、世界中のお客様が安全性や品質、異なる環境で製品の製造、組み立て、動作を検証し、コストと市場投入までの時間を最小限に抑えることを可能にし、ゼロテスト、ゼロプロトタイプ、ゼロダウンタイムを目指しています。

ESIは、お客様の課題に対するベストアンサーを提供し、敏捷性を高めてイノベーションを促進するという約束を守るために努力し続けます。

バーチャルプロトタイプがもたらす差別化戦略

ESI Groupは、「材料物理学」を重視した革新的なソリューションおよびサービスを提供する『バーチャルプロトタイピング』のリーディングカンパニーとして、物理的な試作と実験を仮想的な設計・製造・アセンブリ・試験・評価に置き換え可能とする独自のソリューションを開発してきました。

今日の最新技術を駆使したESIのバーチャルプロトタイピングソリューションは、製品の完全なバーチャルプロトタイピングである「Hybrid Twin™」の構築が可能です。

Hybrid Twin™にリアルタイムデータおよび実環境データを反映させることで、製品寿命の中で起こる様々な物理的現象を把握し、リアルタイムでその性能の評価・管理ができるようになります。Hybrid Twin™の活用は、どのような動作環境でも製品の予測評価とパフォーマンスの保証だけでなく、次世代製品の改善を可能にします。

It’s All About Performance

Virtual Prototype and Hybrid Twin™ – what do the two have in common? It’s all about performance.

ゼロテスト|実際のテストを必要とせず、正しい製造・組立工程で早期の信頼を得るための設計・開発環境の構築をご支援いたします。

ゼロプロトタイプゼロ|実際の試作品を必要とせずに性能を評価・証明を可能にします。

ゼロダウンタイム|稼働中のダウンタイムをゼロにした信頼性の高い製品の性能を証明します。

ESI Groupでは、PLM(Product Lifecycle Management)をより広いコンセプトPPL(Product Performance Lifecycle™)を提唱します。PPLこそお客様の課題解決の要となると確信しています。お客様事例を是非ご覧ください。