オンデマンドセミナー:Deliver Safe, Clean & Productive Machinery

Click to view recording

製品設計やプロセス検証にバーチャルプロトタイピングを用いることで、製品開発におけるデジタルトランスフォーメーションを実現し、
製品開発プロセスを加速することが可能です。
本ウェビナーシリーズは、重工業業界のお客様のデジタルトランスフォーメーションに関する最新情報を、全4回にわたってご紹介予定です。
第1回目となる今回は、どのようにして次世代製品の快適性と安全性を設計、テスト、評価、電力、制御、機械システムの統合を検証できるのか
に焦点をあてご紹介をいたします。
過酷な使用条件下でも使用可能な耐久性が高く、高品質・高安全性に加え、クリーンで生産性の高い新しい機械・装置の開発・設計を強力に
ご支援するESI Groupのバーチャルマニュファクチャリングソリューションを是非ご体感ください。

TOPIC:
■実際の試作品の製作や実物検証・評価に代わるバーチャルマニュファクチャリングの可能性
■バーチャルマニュファクチャリングを用いた製品の動作安全性・生産性の検証
■ドライブトレインの電動化や自動化などの技術課題への取り組み
■組立・組付け時の作業員の安全性検証・評価
■製品のROI (投資収益率) を最大化させる新製品開発への取り組み

※本オンデマンドセミナーは全て英語での講演となります。